三井住友銀行カードローンの利用限度額を増額する方法とは

三井住友銀行カードローンの利用限度額を増額する方法とは

私は現在三井住友銀行のカードローンを組んでおりよく利用しています。返済もきっちり行っているので、できれば利用限度額をもっと増額したいと思っています。

利用限度額を増額するにはどのような手続きをとればよいでしょうか。また、増額していくために何か注意することがあるでしょうか。

三井住友銀行カードローンの増額は確実な返済の実績などが重要

三井住友銀行カードローンの利用限度額を増額するためには、他の金融会社などと同様に毎月の返済を確実に行うことで個人の信用力を高めたり、勤務先での収入アップなど返済能力を向上させたりすることが必要です。増額するための手続は電話やローン契約機で申し込むことができ、審査の結果次第では利用限度額を最高800万円まで増額することもできます。

三井住友銀行のカードローンに限らずローン商品の利用限度額を増額するためには、利用申込時と同様審査を受けなければなりません。その審査では、利用開始時期と比べてその人の信用力と返済能力がどれだけ向上しているかが調査され、その結果によって増額の可否や具体的な金額が決まってくるのです。

そのため、同行のカードローンの返済遅延、他の金融会社で利用しているクレジットカードでの返済遅延や住宅家賃の滞納などの信用事故を起こしていたり、転職して収入が下がったりすると信用力と返済能力が低下することになり、増額が難しくなります。逆にそのように低下したことが判明すれば、限度額を減額させられたり利用を停止させられたりする可能性もあります。

信用力の向上を図るためには、同行のカードローンだけでなく他のローンやクレジットなどでも確実な返済を実行し元金を予定以上に減らしていくことが重要です。また、返済能力の源となる収入をアップさせるには、より条件のよい企業やより安定度の高い企業に転職することも重要ですが、頻繁に転職するようではかえって信用力を下げることになりうるので慎重に行う必要があります。

限度額の増額に関する手続きは、電話とローン契約機で申し込むことができます。審査の結果により限度額を最高800万円まで増額することもできますが、認められない場合も当然あることを理解しておいてください。また、申し込みとは関係なく減額される場合もあり、もしそのような事態になれば一刻も早い信用力などの改善が必要であると認識してください。

三井住友銀行カードローンで増額をする方法とそのメリット

三井住友銀行カードローンに申し込みをしたときの極度額についてですが、これは審査によって決まります。最初に決まった金額しかずっと借りることができないのかというと、そうではありません。三井住友銀行側から増額を勧めてくることもあります。人によって異なるようですが、使い続けていれば実績を積むことができ、それによって信用力が高くなるようです。

三井住友銀行側から電話がかかってきて勧められれば、もちろんそれに応じれば良いでしょう。こちら側から申請をする事もできます。電話なり窓口なりで問い合わせをするのも良い方法だと考えられます。ただし、借り入れる金額を大きくすると言うことは、その分だけ信用力を必要とします。

信用力が必要となりますから、それがあるのかどうかという審査がもう一度行われると考えておきましょう。ですから、例えば金額によっては在籍確認が行われる事もあります。そのために、時間がかかることもあるのです。

金額によっては収入証明を提出しなければならない事もあります。源泉徴収票の写しなどを入手して提出しなければならない事もあるのです三井住友銀行カードローンでは、300万円以下に極度額を設定する場合には、収入証明の提出が必要ありません。しかし、それを超えた場合には提出しなければならないのです。

例えば、現在の極度額が300万円で、400万円に増額したいと思ったときには、収入証明を提出しなければならないと考えて起きましょう。ですから、金額によっては書類の提出が必要になるものなのです。これも事前に確認しておくとよいです。

極度額を大きくすることによって金利は低くなると言う点にも注目しておくべきでしょう。ですから、これ以上借りる必要はないと思っても、極度額はできるだけ大きくしておいた方が、融資としては優れています。利息を支払いたいという代わった人はいないと思いますから、できることなら極度額は大きめに設定しておきましょう。